きょうのボートレースONLINE
電投締切時間
20:30

ボートレース下関
サンケイスポーツ杯  第12R優勝戦

電投締切時間 : 20:30
ボートレース下関 サンケイスポーツ杯 第12R優勝戦 ボートレース下関 サンケイスポーツ杯 第12R優勝戦

スタート練習分析 スタート練習分析

9R終了後、優勝戦メンバー6人による特訓が行われた。2本とも進入は枠なりの123/456で、小回りブイ辺りから起こした1号艇の山田をはじめ、起こし位置も全員が2本とも同じ位置。ピット離れで差がなければ進入の乱れはなさそうだ。
1本目はスロー勢では2号艇の岡田が軽快な起こしを見せたが、山田もインから伸び返し気味にスリットを通過した。ダッシュ勢では5号艇の池田がリード。6号艇の森悠も悪くなかった。
2本目もインの山田が変わらず軽快。地元の3号艇・吉村もスリット手前からの加速力はよかった。ダッシュ勢では4号艇の益田が早く仕掛けたが、やはり5号艇の池田が機力差を発揮する形で追いついた。

記者予想 記者予想

復活ムードの山田が久しぶりのVをつかむ。予選2位突破から準優10Rを逃げ快勝。4連続優出を決めると続く11Rでトップ通過の前田が敗れて絶好枠が舞い込んできた。出足を中心に仕上がりもよく、スタートへの自信も示すな信頼していい。イン速攻で一昨年8月の桐生以来、2年4カ月ぶりのVゴールを駆け抜ける。同じくレース足いい岡田が対抗。2コースから的確な差しハンドルで続く。地元主力の吉村はまくった準優の再現へ、鋭く仕掛ける。機力いい池田も侮れない。

出走表 出走表

ボートレース下関 サンケイスポーツ杯 第12R優勝戦 出走表 ボートレース下関 サンケイスポーツ杯 第12R優勝戦 出走表

買い目 買い目

ボートレース下関 サンケイスポーツ杯 第12R優勝戦 買い目 ボートレース下関 サンケイスポーツ杯 第12R優勝戦 買い目

スタート特訓 選手コメント    スタート特訓 選手コメント

1 山田雄太 準優のスタートは勘通りで、今節はいい感じでいけている。仕上がり的にも一番よかった。特徴としてはターン回り系。行き足も悪くなく、伸びも優勝戦に入っても持つくらいはあると思います
2 岡田憲行 押し感があった。出足が変わらずよくて乗り心地も悪くない。行き足も悪くないですよ。伸びはいい人には、だぶんやられると思います。ピット離れも普通より少しいい
3 吉村正明 足自体は悪くないと思う。行き足から伸びはそこそこ。調整に関してはこのあたりかな。スタートは難しいけど、優勝戦はしっかりといきたい
4 益田啓司 準優は舟が向かなかったし、足も長岡(良也)選手の方がよく見えた。でもエンジンは(2連対率)25%を考えれば頑張ってくれているし、戦える足はある。優勝戦はしっかりと合わせて展開を突けるようにしたいですね
5 池田雄祐 バチッとは合っていない。足は上位だと思うけど、まだ持て余している感じ。ペラ調整に、新品リングを入れる整備も考える。スタートはそれなりにはいけている。優勝戦は0台後半から1艇身くらいをいければいいですね
6 森悠稀 ターン回り、行き足がいい。仕上がりはレース足系。伸びは〝○〟くらい。上の人はいるので中堅上位。優勝戦は展開を突けるようにしたい

ゲスト予想コラム ゲスト予想コラム

永島知洋 永島知洋

どーも!

急にほんと寒くなりました。
みなさん体調は大丈夫ですか!?
私はいたって元気です!
今年も最後まで突っ走りたいとおもいます!
いよいよSGグランプリですが!
その前に!
勢いつけちゃいましょう!
中止もあったボートレース下関ですが。
昨日は後半は風も落ち着きましたが結構波乱もある1日となりました!
優勝戦はどうなのか!
1号艇に山田選手。
スタートもしっかり決まっているのでここはスタートからバシッと決めて逃げるのみ!
本線はもちろんここからでしょう!
2号艇の岡田選手がどこまで壁になってくれるか!
そこがまずはキーポイント!
なんせ3号艇の吉村選手!
地元で昨日も3コースからスタート決めてまくり勝ち!
優勝戦。
岡田選手のスタート次第では!
またまた一撃があるかも!
まくり、まくり差し!
自在戦!
もちろんカドになりそうな益田選手の攻めも気になりますが。
今節はやっぱり吉村選手の方がスタートも決まってるので。
やはり攻め手は3号艇。
そうなると。
本線は!
1-3-4
1-3-2
1-2-3
穴は!
3-14-流
これで勝負!

元レーサーのここがポイント 元レーサーのここがポイント

土屋幸宏のここがポイント! 土屋幸宏

予選1位で節イチ級の舟足だった前田聖文選手が準優敗れ、2位通過の①山田雄太選手が優勝戦1号艇です。山田選手の手にした37号機は、中間整備でセット交換(ピストン×2、ピストンリング×4、シリンダーケース)とキャリアボデーの交換がありました。この37号機を山田選手は前回の9月にも引いていて、そのときは予選落ちしていることを踏まえると、中間整備によるパワーアップは明らかです。2度目となれば調整面のアドバンテージもあったはずで、優勝戦もしっかり合わせてこられるでしょう。今シリーズの平均STは0.10と抜群で、進入動きもなく、マイペースのイン戦となればスタート負けはなさそうです。優勝なら2021年8月桐生以来、下関では初めての優勝をかけてイン速攻となるでしょうか。
 逆転候補の筆頭は地元の③吉村正明選手です。準優の0台トップスタートからのまくりはお見事でした。インの山田選手もスタート決まっているだけに、逆転あるなら準優同様に鋭い踏み込みから、まくり差しでしょう。
 ②岡田憲行選手も出足が良さそうで、2コース向きに仕上がっている印象です。インの山田選手が吉村選手の攻めに反応して少しでも流れるようなら、差してバック勝負に持ち込むシーンもありそうです。
 ダッシュ勢では⑤池田雄祐選手の仕上がりが良さそうで、舟券に絡ませたいと思います。

(本線)1-3=25
(狙い目)2-1=35、3-1=25

ボートレース下関 サンケイスポーツ杯 第12R優勝戦 ボートレース下関 サンケイスポーツ杯 第12R優勝戦
ボートレース下関 サンケイスポーツ杯 第12R優勝戦 ボートレース下関 サンケイスポーツ杯 第12R優勝戦

スタート展示 スタート展示

ボートレース下関 サンケイスポーツ杯 第12R優勝戦 - スタート展示 ボートレース下関 サンケイスポーツ杯 第12R優勝戦 - スタート展示

展示タイム 展示タイム

ボートレース下関 サンケイスポーツ杯 第12R優勝戦 - 展示タイム ボートレース下関 サンケイスポーツ杯 第12R優勝戦 - 展示タイム

レースの成績や出走表などについては、急な変更や発売中止などもありますので、念のため主催者発行のものと照合してください。


MENU
出走表 ゲスト予想 元レーサー
  
閉じる