きょうのボートレースONLINE
電投締切時間
20:45

ボートレースまるがめ
GⅠ京極賞  第12R優勝戦

電投締切時間 : 20:45
ボートレースまるがめ GⅠ京極賞第12R優勝戦 ボートレースまるがめ GⅠ京極賞第12R優勝戦

スタート練習分析 スタート練習分析

気温は14度で5日目の同時刻より2度高く、風はほぼ無風で波の影響はほとんど見られない絶好の水面コンディション。S特訓の1本目は枠なり3=3からインの馬場はゆったりしたペースからスリットへ向かう。加速感はやはり良好で1マークは先マイ態勢とみるが、スロー3コースの磯部、4カド発進の枝尾もスリット手前から1マークにかけてのスピードの乗りは勢い十分に映った。原田は馬場と磯部に比べると目立たず。今井と吉田拡の外枠両者もまずまずといったところか。
2本目も同様に枠なり3=3の進入隊形。やはり楽なペースで起こした馬場が力強く加速しながらスリットを通過。原田はやや後手に回る形となり、磯部と枝尾に加えて今井の行き足も好ムードに感じられた。大外の吉田拡も決して下がるような動きではない。

記者予想 記者予想

予選トップ通過の馬場が準優12Rをコンマ02の強スタートから逃げて1着。準優まで7戦4勝、オール3連対で〝王道V〟に王手をかけた。仕上がりは乗り心地を含めて文句なし。最後も本領の豪快ターンで押し切り、悲願の〝黄金ヘル戴冠〟がかかる住之江グランプリ(19日開幕)へ最高の弾みをつける。相手は同じくオール3連対の原田が筆頭。鋭い差しハンドルでどこまで迫れるか。大会連覇を狙う磯部はセンターから果敢に。カドの枝尾らダッシュ勢も連争いは十分だ

出走表 出走表

ボートレースまるがめ GⅠ京極賞第12R優勝戦 出走表 ボートレースまるがめ GⅠ京極賞第12R優勝戦 出走表

スタート特訓 選手コメント    スタート特訓 選手コメント

1 馬場貴也 回ってからの足に力強さがあるし、全体的にいいですね。あとはしっかりスタートをいくだけ

当日
準優は緊張しました。最初は伸び寄りだったけど、手前に持ってきてバランスが取れてきた。足には満足しています。気象条件が変わっているから、回転をしっかり合わせる作業ですね。合えばしっかり動いてくれると思います。スタートは潮の流れがあって難しいけど、だんだんと勘は合ってきた。まるがめは昔から乗りやすくて好きな水面。今節は自分らしいレースを見せられていると思う。最後も逃げられるように精いっぱい頑張ります
2 原田幸哉 いい調整ができた。足はバランスが取れて悪いところがない。スタートは勘通りにいけている

当日
仕上がりはまあまあ。まだ満足はできていないですね。勝てる見込みは薄いけど、チャンスが増えるようなセッティング、コースを考えていく。スタートは一走一走仕切り直しですからね。いいスタートが決まるように集中して臨みたい。めったにこんなチャンスはこないから、ものにできるようにいいレースを見せたいですね
3 磯部誠 普通よりはいいと思うけど威張れる足ではない。気象条件を見ながら調整は考えていきます

当日
体感的な部分は納得しているけど、足自体は威張れることはなく普通くらい。全体的に上積みが欲しいし、体感よりも足を求めて調整していく。スタート勘はぼちぼち。3コースより外に出るつもりはない。気持ちだけは負けないように、先に攻めたいですね。まるがめは大好き。強い気持ちを持って頑張ります
4 枝尾賢 準優は合っていなかった。4日目が一番。合えばすごくいい足なのでしっかり合わせたい

当日
伸びを中心に足はいい方。準優は少しズレて『うーん』という感じだったから、回転をしっかり合わせたい。現状はバランスが取れているけど、伸びに寄せるかは乗ってみて考えます。スタートは難しい。ピット離れで持たせるようにして、カドからいくのが理想。もちろん自分で攻めたい。それしかないですからね
5 今井貴士 チルトを跳ねていい感じ。伸びがよかったし、出足も悪くない。このセッティングでいきます

当日
2日目からいい仕上がり。満足はしているし、今日はペラの微調整だけでいくと思います。ピット離れは普通はあるし、コースはたぶん5コース。枝尾さんに攻めてほしいですね。GⅠの優勝戦にはなかなか乗れないから、楽しんで帰りたいと思います
6 吉田拡郎 準優は伸びを意識しました。1マークは最高のターンができたし、乗り心地は合っていた

当日
ターン回りはいいけど伸びは普通くらい。準優のような回り足がくるように調整したいですね。スタートはさっぱりだけど、ダッシュに乗せて準優と同じくらいの全速スタートをいきたい。チルトを跳ねることはないです。ターン回り寄りのエンジンを生かしたい。僕から買うしかなくなった人のために頑張ります

買い目 買い目

ボートレースまるがめ GⅠ京極賞第12R優勝戦 買い目 ボートレースまるがめ GⅠ京極賞第12R優勝戦 買い目

ゲスト予想コラム ゲスト予想コラム

永島知洋 永島知洋

どーも!

ボートレースまるがめ!
GⅠ京極賞!
私は現地にきております!
はい。
インまるがめでステージイベント予想会!
昨日もたくさんのファンの皆さんが集まってもらって。
差し入れもいっぱいいただき。
そして!
うどん県なのでうどんはすでに3杯食べました!
やっぱり讃岐うどんは最高!
コシのある予想していきましょう!
どんな予想やねん!
さぁ!優勝戦!
1号艇には馬場選手!
昨日も見事なイン逃げで。
ここはグランプリに向けていい流れで優勝を決めたいところ!
2号艇にはスタート抜群の原田選手!
ここはとりあえず馬場選手にはスタートでプレッシャーをかけたい!
そしてディフェンディングチャンピオン!
連覇を狙う3号艇の磯部選手!
まくり差し狙い!?
原田選手の上を叩けるか!
そこ注目!
もちろん枝尾選手のカド戦も魅力的ですが。。。
内枠3艇はやはり強力!
ならば!
素直にいきながらちょっと狙いたいところも。。。
馬場選手。
「今年はほんとダービーまでは全然乗り切れなくて」
と前に取材した時に言ってたんですが。
ダービーからの好調な感じはグランプリに向けては落とせない一戦!
本線は
1から!
1-2-4
1-2-6
1-3-4
1-3-6
穴は!!
2と3!
2-34-流
3-12-流
これで勝負!

元レーサーのここがポイント 元レーサーのここがポイント

野添貴裕のここがポイント! 野添貴裕

まるがめは僕がGⅠ初優勝した水面(1999年3月・モーターボート大賞)ですが、やっぱり特徴といえば干満差でしょうね。乗り心地はもちろんですが、スタートの決めやすさにだいぶ影響があるんですよ。その点でいえば、優出したメンバーはみんなスタートが届いている印象。しっかり調整を合わせているんじゃないですか。
その中でも中心はやはり馬場選手。行き足、伸びは来ているし、しっかり水をつかんでグリップしている。準優は前ヅケがある中でコンマ02のスタートです。グランプリを控えて、走る前は「Fはできない」と思うけど、実際レースになると忘れるものなんですよ(笑)。優勝戦は前ヅケもなさそうだし、原田選手がいい壁になってくれるはず。優勝する可能性はすごく高いと思いますよ。
原田選手の足も悪くないけど、2コースから落として差すと馬場選手を捕らえるのは厳しそう。言ってみれば、馬場選手の失敗待ちですからね。原田選手より逆転の確率が高いのは、3コースから角度とスピードを持ってターンができる磯部選手の方です。まくり差しがハマったときは突き抜けがあるかもしれません。
もうひとり、面白そうなのが今井選手。今節はずっと動きが光っていたし、準優も展示から動きがよくてレースでもグリップ感がすごくよく見えました。優勝するには展開の助けが必要だけど、2、3着なら十分あると思いますよ。

ボートレースまるがめ GⅠ京極賞第12R優勝戦 ボートレースまるがめ GⅠ京極賞第12R優勝戦
ボートレースまるがめ GⅠ京極賞第12R優勝戦 ボートレースまるがめ GⅠ京極賞第12R優勝戦

スタート展示 スタート展示

ボートレースまるがめ GⅠ京極賞第12R優勝戦 - スタート展示 ボートレースまるがめ GⅠ京極賞第12R優勝戦 - スタート展示

展示タイム 展示タイム

ボートレースまるがめ GⅠ京極賞第12R優勝戦 - 展示タイム ボートレースまるがめ GⅠ京極賞第12R優勝戦 - 展示タイム

レースの成績や出走表などについては、急な変更や発売中止などもありますので、念のため主催者発行のものと照合してください。


MENU
出走表 ゲスト予想 元レーサー
  
閉じる