きょうのボートレースONLINE
電投締切時間
14:17

ボートレース徳山
GⅢ徳山オールレディース第12R

電投締切時間 : 14:17

スタート練習分析 スタート練習分析

9R終了後に、ホームやや追い風の中で行われた。1、2本目ともに進入は枠なり3対3。
1本目は、6コースの清水が遅れたスリット隊形で、他はそう差のない感じ。2本目は横一線のスリットだったが、スロー3艇が少し行き足はよさそうだ

記者予想 動画 記者予想 動画

記者予想 記者予想

昨年末に住之江で開催されたPGⅠクイーンズクライマックスに出場した高田が初日メインの主役を務める。徳山は昨年12月に走ったばかりで、そのときは準優6着どまりだったが、予選最終日に連勝で勝負駆けを成功させるなど伸び型の仕上げには手応えをつかんでいた。今節タッグを組む24号機は優出が1回だけしかない凡機だが、いきなり6秒80の前検一番時計をマーク。調整のアドバンテージはしっかり生かされている。本番までにさらに精度を高めて、1マークの主導権は渡さないはず。イン快速攻で勢いをつける。
相手は混戦ムードだが、コース有利に差し続く原田を筆頭に推す。若狭は強気な外マイで活路を開きたいところ。実力派の川野は明らかに機力劣勢だけに、カドでも自力突破は厳しい。展開を突いて連入までか。

出走表 出走表

ボートレース徳山 GⅢ徳山オールレディース第12R 出走表 ボートレース徳山 GⅢ徳山オールレディース第12R 出走表

買い目 買い目

ボートレース徳山 GⅢ徳山オールレディース第12R 買い目 ボートレース徳山 GⅢ徳山オールレディース第12R 買い目

スタート特訓 選手コメント    スタート特訓 選手コメント

1 高田ひかる ペラはざっと叩いて焼きを入れしました。ダッシュから行くぶんには悪くなかったけど、回転の上がりが鈍くてスローからはもう少しだった。ペラもするけど本体もしたい。前回(2節前)走らせてもらったアドバンテージを生かしたい

(当日)
ドリーム戦のインを見据えてスローから行った。スタート遅れちゃいました。でも足は伸びとかを含めて悪くない。インからしっかり逃げられるようにまた調整します
2 原田佑実 試運転も他と変わらなかったし、エンジンは全体に悪くなさそう。まだ回転が合っていないけど前検なので。レースしてまた調整は考えます
3 若狭奈美子 直線は普通くらい。ターンは大きく回るとスムーズだったけど小さく回ると乗りにくさもあってスムーズではなかった。そこの修正ですね

(当日)
進んでいなかった。乗りづらさとかはないけど何かがおかしいんでしょうね。もう1回ペラと取り付けを調整してみます
4 川野芽唯 そのまま乗ったけど、かなりよくない。全部が悪かった。このままではレースできそうにない。とりあえずペラから

(当日)
前検よりかはマシだけど全然、加速感がない。スリット近辺はまだ持つ感じはあるけど、いい人とは差がある。回ってからが進んでいないですね。レース足がない。ペラはやったので今からギアケース調整してみます
5 深川麻奈美 そのまま乗って、2連対率(27.5%)の割には動いていた。班の比較も悪くない感じ。とりあえず、このままで

(当日)
ペラは叩いていない。足は普通で乗り心地は微妙かな。ペラは叩かずにギアケースを調整してみる
6 清水愛海 よくないですね。エンジンに力強さを感じない。(同じ班の)川井さんには伸びられた。整備士さんと相談します

(当日)
全速でいったのに伸びられる。初動も向いていないし、よくない。ダッシュからいったぶんだけ、何とかなった

ゲスト予想コラム ゲスト予想コラム

永島知洋 永島知洋

そして!12Rはドリーム戦!

最後に笑顔で帰りましょう!

ここの6選手はなかなか目立ったモーターは引けず。
ちょっと舟足的には?がつく選手が多いかも。
そんななか、もちろん1号艇の高田選手!
攻めてがないならすんなりのイン逃げも!
相手的にはここも、2の原田選手で人気を絶対集めそう!
もちろん住之江で大活躍!の6号艇清水愛海選手。
気になりますが、モーターがねぇー。
となると、やっぱり逃げか。
3号艇の若狭選手は最近乗れていると思うんです。
ならば!3コースからなら、握って攻める!
そこを!4号艇の川野選手。
んー、堅そう。
高田選手、クイーンズクライマックスではかなり悔しかったと。
ノビもそこまでつかず、「もっと攻めたペラでいきたかったんですけど。やっぱり短期決戦ですからね!バランスも必要ですし」
でも、明るく「また来年ですね!」と笑顔で語ってくれたのが印象的でした!
新年1発目!
ここはスッキリ逃げてもらいましょう!
ここは、❶-❹-流、これでいきましょう!
みなさん!今年も!ボートレース!
楽しんでいきましょう!

元レーサーのここがポイント 元レーサーのここがポイント

土屋幸宏のここがポイント! 土屋幸宏

ドリーム1号艇で登場する高田ひかる選手に期待します。伸びに特化した調整を武器に、昨年はクイーンズクライマックスに初出場を果たし、ボート界での存在感は増すばかりです。まくり勝ちの印象が強いですが、イン戦でも1着率は57.6%(2022年)あります。手にしたモーターは2連率20%台ですが、徳山には12月に参戦したばかりで、調整面のアドバンテージがありそうです。2023年の開幕ダッシュへ、イン速攻を決めて優勝争いの主導権を握ります。
 相手には6号艇の地元・清水愛海選手を狙います。127期の養成所チャンプとして2020年11月にデビューしてから5期目を迎えますが、今シリーズからの級別はA2級です!クイーンズクライマックスのシリーズ戦では、優出こそ逃しましたが準優1号艇の活躍でした。2月に開催されるレディースオールスターには得票数10位で選出と、すでに知名度は全国区の清水選手。中枠2選手の平均STがやや遅めで、5号艇の深川麻奈美選手が攻める展開なら、鋭い差しハンドルから2M勝負に持ち込めそうです。養成所では“転覆王”の一面がありましたが、デビュー後も事故を恐れず磨き続けているスピードターンで、大外戦も克服してくるでしょう。
(本線)❶‐❻=流し

展示タイム 展示タイム

ボートレース徳山 GⅢ徳山オールレディース第12R - 展示タイム ボートレース徳山 GⅢ徳山オールレディース第12R - 展示タイム

スタート展示 スタート展示

ボートレース徳山 GⅢ徳山オールレディース第12R - スタート展示 ボートレース徳山 GⅢ徳山オールレディース第12R - スタート展示

レースの成績や出走表などについては、急な変更や発売中止などもありますので、念のため主催者発行のものと照合してください。


MENU
出走表 ゲスト予想 元レーサー
  
閉じる