きょうのボートレースONLINE
電投締切時間
16:28

ボートレース尼崎
GⅠ尼崎センプルカップ

電投締切時間 : 16:28
ボートレース尼崎  GⅠ尼崎センプルカップ ボートレース尼崎  GⅠ尼崎センプルカップ

出走表 出走表

ボートレース尼崎  GⅠ尼崎センプルカップ 出走表 ボートレース尼崎  GⅠ尼崎センプルカップ 出走表

記者予想 記者予想

悲願の地元周年タイトルをつかみ取る。初日から力強い走りで予選トップ通過と、シリーズを引っ張ってきた稲田は準優12Rもインから逃げ快勝。スリットから伸び返すなど好素性53号機は相変わらずの強パワーで、まさに節イチ。スタートも決まっており、死角は見当たらない。最後も一気の逃走で、2020年9月の宮島66周年以来3度目のGⅠVにして、待望の地元GⅠ初制覇を遂げる。
相手筆頭は今夏の当地オーシャンカップでSG初優出Vを飾った椎名。準優11Rでは、2コースまくりでインの白井を撃破。インの稲田は強敵だが、3コースからの全速戦で尼崎特別戦連続Vをもくろむ。パワーは文句なしの篠崎仁は、2コースからシャープに差し込んで浮上を狙う。当地SG覇者で、64周年を制している桐生も侮れない。

買い目 買い目

ボートレース尼崎  GⅠ尼崎センプルカップ 買い目 ボートレース尼崎  GⅠ尼崎センプルカップ 買い目

スタート特訓 選手コメント    スタート特訓 選手コメント

1 稲田浩二 調整はしていきました。いつもの乗り味が来てターン回りは上向きました。その分、伸びは落ちたけど、自分の好きな感じになっています。起こしは安定しているし、スタートも頑張って行って合っています。逃げやすい足だと思うのでスタートに集中していきます。もちろん欲しいタイトル。前走のびわこの優勝からリズムが上がってきているので、このまま行きたいですね
2 篠崎仁志 スタートは難しかったけど、準優はバッチリですね。ゼロ台後半と思っていけた。SGの準優はスタートを行けず悔しかったので。足的にもいい感じに仕上がっている。SGのときは伸びばかりで、今節も途中まではそんな感じだったけど、ターン回りを求めて調整を続けてかなりいい感じ。パンチはそうないけど、全部の足が高水準で抜群の足だと思う。明日もほぼこのままいくつもり。あとはスタートですね。(尼崎は1月の69周年に続く優出で、GⅡでの優勝もありますが?)尼崎は本当に好き。もちろん優勝を目指していきます

当日コメント
きのうとそんなにコンディションは変わらないし、やっても微調整で大丈夫だと思います。(尼崎はホームが西向きのため)晴れていると、太陽がまぶしいんですよね。優勝戦はちょうど目の前に来る感じ。まあ、でもヘルメットのシールドを変更すれば問題ないんですけどね
3 椎名豊 スタートは全速。行き足がよくなって特徴を付けられたかな。一番手応えがあった。最低でもこの足では臨みたい。スタートはある程度行けている
4 桐生順平 悪くないですかね。特徴とかはないですけど、合えばグリップ感はくるのかな。今日はどっちかというと行き足は悪くなかったけど、グリップ感はなかった。でも、初めて展示タイムが出たし、いい方へはいっているのかな。気温が下がったら、整備も考えます。ピット離れが一緒なら枠なり。展開を突けるようにしたい。スタートはそれなり。賞金を考えたらもちろん大事なところなので頑張ります。尼崎は何となく(優勝戦に)乗れているけど、今は椎名君がいますからね
5 西村拓也 本体を洗っていったら底上げできました。昨日は80点くらいだけど、今日は80~85点くらいではないでしょうか。最初の方はおかしかったけど、良くなっていますよ。もうこの感じでいけばいいと思います。どこの足がいいというより全体に良くなっています。スタートはびびりながら行っています
6 松田祐季 ペラを叩いて大分良くなった。伸び寄りだったけど、バランスがとれてきて乗れるようになった。準優はスタート遅かったけどスリット付近では余裕があるし、ちょっと覗いたので毒島さんをまくっていけた。まくり差しに入って抜けてくる感じも良かった。ピット離れだけ悪そうな雰囲気があるので、準優は隣が石野さんで結構ドキドキした。6号艇なら前操者が+0・5で乗っていたので、チルトを跳ねる調整も考えたい。スタートは準優でちょっと放ったので、優勝戦は全速でいきたい

展示タイム 展示タイム

選手名 体重 チルト 展示 一周 まわり足 直線
調整
1 稲田浩二 52 ‐0.5 6.75 36.39 11.20
2 篠崎仁志 52.2 -0.5 6.77 37.22 11.31
3 椎名豊 52 0.0 6.84 37.31 11.44
4 桐生順平 52 -0.5 6.75 36.34 11.06
5 西村拓也 52.2 -0.5 6.79 36.58 11.22
6 松田祐季 52 0.0 6.77 37.22 11.42

スタート展示 スタート展示

コース 級別 選手名 平均ST 並び スロー
ダッシュ
ST
1 1 A1 稲田浩二 0.13
スロー 08
2 2 A1 篠崎仁志 0.12 スロー 04
3 3 A1 椎名豊 0.12 スロー F01
4 4 A1 桐生順平 0.14 ダッシュ 04
5 5 A1 西村拓也 0.16 ダッシュ 10
6 6 A1 松田祐季 0.16 ダッシュ 19

水面気象情報

南西
天候:晴れ 晴れ
風速 3m 南西
波高 0cm
コーン コーン

スタート練習分析 スタート練習分析

9R終了後、優勝戦メンバー6人によるスタート特訓が行われた。準優デーのホーム追い風から打って変わって、最終日は1Rから向かい風。ときおり風が回り、横風や向かい風に変わることもあったが、2本の特訓は緩めの向かい風のなかで行われた。
2本とも、進入は枠なり3対3。1本目は1枠・稲田はターンマーク起こし、カドの桐生は目一杯に引っ張ってプレーンを開始した。勢いがあったのは2コースの篠崎仁。6コースの松田もダッシュぶん、伸びかげんの印象だ。
2本目もほぼ同じ隊形でスリットへ向かい、篠崎仁がスローから力感ある行き足を披露した。ダッシュ3艇もスリット後は悪くない動きだ。

元レーサーのここがポイント 元レーサーのここがポイント

土屋幸宏のここがポイント! 土屋幸宏

予選トップから準優も快勝した①稲田浩二選手が、地元GⅠ初制覇に王手を掛けています。前検から行き足から伸びに手応えを感じていたようですが、気になっていた乗り心地もここにきて解消され、仕上がりは節イチでしょう。ここまで平均STはコンマ09とタイミングがバッチリなのもさることながら、今節はスリット付近で稲田選手一人だけがグイッと前に出るようなレースが多く、〝イナダッシュ〟の愛称どおりスタートの切れは抜群です。優勝戦も、スタートしてカメラアングルが変わった頃には他艇より前に出ていて、悠々と逃げ切るシーンは想像に難くありません。
怖いのは尼崎オーシャンC覇者の③椎名豊選手でしょう。今節は近況低調だった16号機のパワーを引き出しており、間違いなく水面相性が良さそうです。優勝戦は進入に動きがなさそうで、枠なり3コースが見込めそう。伸びに調整を寄せて、全速スタートからまくって攻めれば1周1マークに動きが出てきます。
②篠崎仁志選手も、2日目ドリーム戦で稲田選手の攻めを止めたように、行き足は良さそうです。内が競るなら、外枠から準優を突破した④桐生順平選手、⑤西村拓也選手、⑥松田祐季選手にも展開が向くでしょう。そんなダッシュ勢で、特に注目したいのが西村選手。4日目に今シリーズ最速のゴールタイムを記録し、ターン回り中心に好仕上がり。自身初のGⅠ制覇へ、ズバッとまくり差してくるのではないでしょうか。
3連単は本線が1着❶から2、3着に❷❸❺。狙い目は1着❺から2、3着に❶❷❹です。

ゲスト予想コラム ゲスト予想コラム

永島知洋 永島知洋

どーも。きのうまで、ボートレース尼崎の現地でYouTube LIVEをやらせていただいた、永島です。5日目はかなりいい感じで終わりまして、なんとなんと〝6万舟〟もゲット! なんでサンスポのコラムでそれを出せんかねぇ? と反省しております。
センプルカップもいよいよ優勝戦。1号艇は地元の稲田浩二選手。エンジンの仕上がりは半端なくて、完璧に近いと思います。フライング持ちですが、今節のスタートはかなりの決まりよう。ここは素直に…といきたいところです。稲田選手って、サインが独特なんです。文字を崩してサインを書く方が多いんですが、シンプルに「稲田浩二」…。実にわかりやすい! レーススタイルと一緒で、まっすぐな方なんです。
あとはヒモですよね。2号艇・篠崎仁志選手もいいですし、3号艇・椎名選手はかなり狙いたい。
3連単は、まずインから❶❷❸、❶❹❸。ただ、問題は穴目ですよね。稲田選手が負けるとしたら、3号艇の椎名選手でしょう。SG初制覇の思い出の地・尼崎で、SGからのGⅠ制覇があるかも! ということで穴目は❸ー❶、❸ー❹流し。これでいきましょう!

記者予想 動画 記者予想 動画

記者予想 生配信[12Rのみ] 記者予想 生配信[12Rのみ]

レースの成績や出走表などについては、急な変更や発売中止などもありますので、念のため主催者発行のものと照合してください。


MENU
出走表 ゲスト予想 元レーサー
  
閉じる