きょうのボートレースONLINE
電投締切時間
16:50

ボートレース宮島
サンケイスポーツ若葉賞 6日目優勝戦12R

電投締切時間 : 16:50
ボートレース宮島 サンケイスポーツ若葉賞 6日目 優勝戦12R ボートレース宮島 サンケイスポーツ若葉賞 6日目 優勝戦12R

スタート練習分析 スタート練習分析

9R後に12R優勝戦6選手による2本のスタート特訓が行われた。天候は晴れ。9R終了時点では1、2メートル前後の向かい風と比較的穏やかで、前日の同時間帯と比べて気温は2℃高い21℃となっている。
1、2本目ともに進入は枠なりの3対3。なお、1本目は下寺、山口、辻の3選手がフライング。2本目はその下寺、山口、辻に加え西野の4選手がフライングのタイミングとなった。
1、2本目ともにスリット付近の気配が抜群だったのは下寺。フライングを割り引いても、起こしからスリットまでの加速力では抜けた気配に見えた。ほかの5選手は1本目は目立たなかったが、しいて挙げるならスロー勢では山口、ダッシュ勢では辻が悪くはなさそうで、インの市川はやや劣勢に見えた。
2本目は下寺とともに、ダッシュ勢の西野のスリット気配がよかった。市川も1本目ほど見劣ることはなく付いていけるくらいの気配。山口と辻もスリット付近で目立つことはないが、付いていけるくらいの足はありそう。チルト3度を示唆して注目の新田だが、特訓の段階では伸びで出ていくほどの気配は感じなかった。ただ、スリットで後手に回っていたこともあるだけに、直前情報でのチルト角度も含め、直前のスタート展示は可能な限りチェックいただきたい。
やはり5日目までの気配通り、特訓を踏まえても下寺と西野が機力的にはややリードしている印象。前日予想の本線は市川の逃げとしているが、そのためには下寺と同体以上のスタートが条件となりそう。仮にスタートで後手に回れば下寺が2コースからまくるシーンや、市川が苦し紛れの先マイに出たところを差し切るシーンは一考したい。それほど下寺の気配はよく映った。また、2本目で下寺と変わらない気配をみせた西野のまくり差しも穴目で狙う価値はありそうだ

記者予想 動画 記者予想 動画

記者予想 記者予想

地元の古豪グランプリ覇者・市川が健在を示す。予選1位の辻が準優12Rで2着に敗れ、同2位から準優11Rを逃げ快勝の市川に優勝戦1号艇が巡ってきた。よもやのA級勝負駆けで始まった今節だったが、2日目連勝と奮起してB級陥落を回避するなど大敗なく安定感抜群の快走を披露。50号機を高水準の出足、行き足に仕上げ切った。今節最多の宮島24Vを誇る地元のSG覇者が、今年初Vへ貫禄のイン速攻を繰り出す。
準優10Rを押し切り、気配は節イチ級の下寺を対抗に推す。差しはもちろん意表を突くツケマイも視野に地元初Vを狙う。完調でなくともSG覇者の山口と辻は脅威。山口は狙い澄ましたまくり差し、伸びがいい辻はカド猛攻で勝負に出る。機力トップ級の西野、チルト3度も視野に入れる新田の大駆けも侮れない。

出走表 出走表

ボートレース宮島 サンケイスポーツ若葉賞 6日目 優勝戦12R 出走表 ボートレース宮島 サンケイスポーツ若葉賞 6日目 優勝戦12R 出走表

買い目 買い目

1
=
2
3 4
4
1
5 6
2
4

BOX

4 5 6

スタート特訓 選手コメント    スタート特訓 選手コメント

1 市川 哲也 準優のスタートは放った。出足、行き足がよくてその延長で伸びも悪くない。エンジン自体もよさそう。流れもいいです
2 下寺 秀和 朝から体感がよくて変わらず足は全体にいい。バランスが取れてトータルでかなりいい。スタートもちゃんと見えている
3 山口 剛 差した後、ロスしている感じ。回ってからの押しがずっと気になっている。ボートの影響かも。まくり差し一本で勝負する
4 辻栄 蔵 準優は回り過ぎで、ピット離れやレース足に影響が出た。前半の感じなら力強くて乗りやすい。伸びは節間ずっといい
5 西野 翔太 スタートはフルダッシュ。全部〝◎〟で足はいい。艇間を突ける足はある。ピット離れで出る感じはないので枠なりかな
6 新田 泰章 チルト0.5度の調整がバチッときた。伸びだけでなく、出足もよくてレースしやすい。優勝したいし、チルト3度も考える

元レーサーのここがポイント 元レーサーのここがポイント

野添貴裕のここがポイント! 野添貴裕

予選1位の辻選手が準優12Rで2着になり、予選2位から準優11Rを逃げていた市川選手が優勝戦1号艇を手にしました。市川選手にとっては願ったりかなったりでしょう。勝ちたい思いがすごくある選手ですし、その思いがより強くなったんじゃないでしょうか。
本線はやはりその市川選手の逃げです。いくつか市川選手のレースを見させてもらいましたが、結構いい足をしています。A級キープの勝負駆けもクリアして優勝戦1号艇が巡ってくるなど流れもいい。優勝するためにはこの流れがすごく大事ですし、スタートも若いときから早くて、ハンドルのキレもすごかった選手。何せSGでパーフェクト優勝(2001年8月の多摩川ボートレースメモリアル)をされた選手ですからね。スタートがそろえばこの逃げが有力でしょう。
とはいえ、相手にも手ごわいメンバーがそろいました。中でも怖いのはやっぱり3号艇の山口選手と4号艇の辻選手でしょう。特に山口選手はここ一番ではまくり差しだけを狙って、〝アタマあってヒモなし〟の勝負を仕掛けてくるんじゃないかな。
辻選手は山口選手にまくり差しをうながして、内がごちゃついたところを素早く差すのが基本線だと思いますが、伸びがよさそう。4号艇になったことでスリット隊形次第ではまくりにいくかもしれません。辻選手のことですから1日じっくりペラを煮詰めてくれば怖い存在になりそうです。
優勝戦メンバーのレースを見させてもらった中でも、特に仕上がりがよさそうな2号艇の下寺選手も侮れません。基本は差しですけど、ひょっとするとスリット隊形次第では握っていくかもしれません。5号艇の西野選手は辻選手が差しに構えたところをまくり差しにいくはず。突き抜けられるかどうかはまくり差しにいった際、前が開くか開かないかの展開に左右されますけどね。6号艇の新田選手はチルト3度も試すようなら面白い存在となりそう。そうなってくると、下寺選手によりチャンスが出てくるかな。新田選手が大外からまくりにいくような展開になれば、インの選手は右に張りますし、外の選手は締めてくるので必然的に中枠勢が苦しくなる。そうなると真っ先に差せる2コースの下寺選手にチャンスがあると思います。直前情報での新田選手のチルトや展示気配は要チェックです。
本線で話した通り普通に考えるなら市川選手が先に回り、下寺選手が差して、山口選手がまくり差し、という形ですが、12Rは潮が高い時間帯でイン逃げもしにくい。同じくまくり差しも入りにくいですけど、ハンドルを切った瞬間にボートが浮いたりとか、〝まぎれ〟も起こりえます。1マークの展開がごちゃつくと波乱もあるかもしれません。

ゲスト予想コラム ゲスト予想コラム

永島知洋 永島知洋

どーも!
ゴールデンウィーク真っ只中!
ボートレース宮島の厳島神社はすごい人でしょうね!
前回、ロケで厳島神社に渡りましたが。
とにかく楽しい!
穴子飯にもみじ饅頭!
あげもみじ饅頭!
もうたまらない!
ぜひお時間ある方は優勝戦の後に渡るのもオススメ!
さぁ!優勝戦!
1号艇は市川選手!
ここまでしっかりスタートも決めて。
意地の一戦!
前期は勝率にも苦しみましたが。
ここは心機一転!
逃げるのみ!
ただ豪華メンバー!
2の下寺選手はモーター的には抜群の模様!
もちろん2コースから自在に!
3山口選手
4に辻選手。
この広島支部のエース2人が簡単に負けるわけには。
辻選手は足的にはそこまで威張れるほどは。
ならば山口選手のまくり差しが逆転の人気か!
そう考えてると
5の西野選手はすんなりコース取りをするのか!も気になりますし。
新田選手は前節下関で6号艇でチルト3度で優勝してますし。
考えるだけでおもろいやないか!!
どうしますか!?
どうしましょう。
とにかく
素直に本線は。
1-3-456
1-2-456
山口選手も狙いたいですが。
僕はこちらを狙いましょう!
外2人!
56-156-流
とにかく面白い優勝戦!
乞うご期待!

ボートレース宮島 サンケイスポーツ若葉賞 6日目 優勝戦12R ボートレース宮島 サンケイスポーツ若葉賞 6日目 優勝戦12R

 

ボートレース宮島 サンケイスポーツ若葉賞 6日目 優勝戦12R ボートレース宮島 サンケイスポーツ若葉賞 6日目 優勝戦12R

展示タイム 展示タイム

ボートレース宮島 サンケイスポーツ若葉賞 6日目 優勝戦12R - 展示タイム ボートレース宮島 サンケイスポーツ若葉賞 6日目 優勝戦12R - 展示タイム

スタート展示 スタート展示

ボートレース宮島 サンケイスポーツ若葉賞 6日目 優勝戦12R - スタート展示 ボートレース宮島 サンケイスポーツ若葉賞 6日目 優勝戦12R - スタート展示

MENU
出走表 ゲスト予想 元レーサー
  
閉じる